病名略語でレセプトチェックしよう

特発性拡張型心筋症 臨床調査個人票 診断基準の注意事項

臨床調査個人票の特発性拡張型心筋症診断基準の注意事項について。
マニュアルがなく、実際に記載するときに迷うことがあるので、注意事項を書きました。

1.冠動脈造影とは何の検査の事?心臓カテーテル検査だけなの?

057-201804-kijyun.pdf
ページ4
※2 新規申請にあたっては、冠動脈造影は原則として必須である。また、心内膜下心筋生検は、心筋炎や特定心筋疾患との鑑別のため施行されることが望ましい。

とある、 診断基準の冠動脈造影という文言に心臓カテーテル検査と明確に記載されていない以上、他の検査でもいいはず。

冠動脈造影は原則として心臓カテーテル検査だが
理由があって他の方法で優位狭窄がないと説明できればいい。

宮城県の診断基準・重症度分類等および臨床調査個人票に関するQ&Aを見ると、他にも冠動脈造影についての疑問が解決します。
674451.pdf

Q:診断基準では、「冠動脈造影検査が原則必須」とあるが、腎機能障害が原因で冠動脈造影検査及びCTAが実施できない場合は、それらの検査を実施していなくても認定としてよいか。または、冠動脈造影検査に代替する検査を実施する必要があるか。

A:特定の疾病に対する医療費助成である以上、原則として、疾病の診断や重症度分類等に必要な検査は実施していただく必要がある。ただし、患者の病状や検査の侵襲等を考慮して必要な検査が実施できない場合、他の所見等により、支給認定をすることが妥当だと審査会で判断されたのであれば、その判断は尊重する。
当該疾病については、冠動脈所見が「原則として必須」としているが、造影剤アレルギーや腎機能低下などの理由により造影検査ができない場合があるため、その場合は、CT、心臓MRI、RIを用いた血流シンチグラフィーでも代用されることもあると承知している。

2.重症度分類については、治療前、治療後、現在どこの状態か?

治療前の一番悪い時でいいとの事。

14ページの不整脈(2)入院歴(2)のカッコとはどこのこと??

特発性拡張型心筋症14ページの不整脈(2)入院歴(2)のカッコとはどこのこと?

不整脈(2)=不整脈の2.非持続性心室頻拍または上室性頻脈性不整脈 を指す。
入院歴(2)=過去1年の不整脈・心不全治療のための入院歴の2.1回を指す。

不整脈(3)=不整脈の3.持続性心室頻拍または心房細動
入院歴(3)=過去1年の不整脈・心不全治療のための入院歴の3.2回以上を指す。

入院歴(4)=過去1年の不整脈・心不全治療のための入院歴の4.2回以上の入院または持続静注からの離脱不能、補助腎臓、心臓移植適応のいずれか

中等症、重症の分類は「いずれかを満たす」なのd、どれかに該当すればその重症度になる。
つまり、不整脈は中等症相当でも、BNPが≧500なら、3.重症になるというように。

病院の受付会計で勉強へ戻る。

おすすめ

新型コロナウイルスのレセプトサンプル:高原検査の保険算定 PCR検査の保険算定

腫瘍マーカーの疑い病名一覧。病名付けるとき楽です!

電子カルテからレセコンへのデータの紐づけができていない以外にも『見えない未収』があります
医療事務 新人への入院担当向け資料
トピックス:高心食は特別食加算をできない、
トピックス:新型コロナは救急医療管理加算1が1倍、2倍、3倍算定できる
医療事務1年目:輸血の計算方法
医療事務1年目:ギプス算定の種類
医療事務1年目:シャーレの算定の仕方
医療事務1年目:副木固定とギプスの違い
医療事務1年目:ギプス修理料、シャーレ、シーネの算定。
医療事務1年目:一連の解釈
新任の整形外科医の算定漏れが多い:SAB注射の算定
●文書係の気付いたことメモ(意外とお勧め)
ペースメーカーで自立支援医療と身体障害の書き方。1枚でいい?開始日は?
整形で手術とリハビリの自立支援医療受給者証の更新と申請の注意事項
更生医療は入外合算、丸長は入外共通ではない
特発性拡張型心筋症 臨床調査個人票 診断基準の注意事項
お問い合わせ・質問・依頼
田舎の医療事務でよければ診療点数の質問についてお答えします。情報提供や訂正依頼などもお願いします。