病名略語でレセプトチェックしよう

デイサービス通所リハビリと外来診察が同日でも可能な理由

介護保険の通所リハと外来診察は同日で可能

私の解釈の結論から言うと、
通所リハビリテーション(デイサービス)の送迎車などで来る前、帰る前の外来受診は可能。
だがそれによってリハビリの時間が短縮されてはならないし、
通所介護のサービスに送迎が包括されている事から、
ただの患者家族の使い走りとしての外来診察のような受診方法は不可能。

あくまで利用者の状態や、家族の状態を考慮して、
(家族や本人が交通手段により受診不可能)外来診察は同日でも可能。

もちろん利用者の状態、外傷や緊急を要する状態は同日診察可能。
デイサービス付きの病院ならば是非利用していただきたい。

こちらに算定根拠となる
厚生労働省 老健局 老人保健課 の追加通達事項がありました。
http://www.day-care.jp/contents/pdf/image/day_care_057.pdf

外来管理加算は通所リハビリと同日でも算定可能

ちなみに再診料69点を算定する一般病床200床以下の外来加算を算定できるのかどうか?
ですが、外来加算を算定できないという人の根拠は、
外来加算が第7部リハビリテーションをしているとき算定できないというものでしょう。
ですが、通所リハビリと、医療を受診する理由はまったく目的が違いますから、
外来管理加算は通所リハビリと同日でも算定可能と解釈しています。

おわりに

通所リハビリと診察が同日でダメだというのは、2003年ぐらい、いまから10年前の話です。
過去にとらわれず現在の判断をしましょう。