病名略語でレセプトチェックしよう

特定疾患療養管理料の対象となる疾患

高血圧などをつけておけば、毎月算定できる

たとえば、糖尿病、高血圧、高脂血症などです。
高齢者の点滴外来をするときにも、高血圧とかつけておきましょう。
高齢者は少なからず高血圧などがあるので、病名をつけてしまい、特定疾患療養管理料を再診すれば必ず算定しましょう。
特定疾患療養管理料の管理内容の要点とは?を参考にカルテ記載してください。

特定疾患療養管理料の対象外の病名

以外ですが、逆流性食道炎や、維持療法の必要がある難治性逆流性食道炎も対象外です。
末梢神経障害、末梢神経障害性疼痛、前立腺肥大症、過活動膀胱、感冒性胃腸炎も対象外です。
逆に、糖尿病性末梢神経障害、慢性胃炎は対象です。

特定疾患療養管理料の対象となる疾患

対象疾患でも管理内容をカルテに記載しないと算定できません。 特定疾患療養管理料の管理内容の要点とは?を参考にカルテ記載してください。