病名略語でレセプトチェックしよう

下肢CTで下肢蜂窩織炎のレセプト病名は?

下肢静脈血栓症疑いでいいのではないかと。
(下肢蜂窩織炎が主病名なので下肢浮腫は別と考えて)

挙げられるのは、
深部静脈血栓症(その血栓は心臓や肺によるものかもしれない)
ガス壊疽
壊死性筋膜炎(有名なA郡β溶連菌によるもの)
などですが、

蜂窩織炎は進むと(原因もわからず悪化するともう戻れない)壊疸で切断もありうる。
年齢と既往歴から一番危険な病気を除外する疑い病名をつけるのがいい
壊疸はまだ早いので、
深部静脈血栓症、ICD10なら下肢静脈血栓症の疑いがいいのではないかと思います。

病院の受付会計で勉強へ戻る。

おすすめ

電子カルテからレセコンへのデータの紐づけができていない以外にも『見えない未収』があります
医療事務 新人への入院担当向け資料
医療事務1年目:輸血の計算方法
医療事務1年目:ギプス算定の種類
医療事務1年目:一連の解釈
新任の整形外科医の算定漏れが多い:SAB注射の算定