病名略語でレセプトチェックしよう

外来で自己注開始したら在宅自己注射指導管理料をいつから算定できるのか?

外来導入で自己注射を家に注射を持って帰ってないのに在宅自己注射指導管理料を算定できるのか?
そして、導入開始月はいつになるのか?

よくあるのがアクテムラ皮下中などの2週間に1回の自己注射の外来での在宅自己注射の開始。

在宅自己注射を外来にて2回指導を行う場合の在宅自己注射指導管理料の算定開始月と導入月加算の起算月について
調べてみるとあまりネットに載っていないので書いた。

5月末 1回目の教育 診察室にて医師・看護師が注射指導を行い自己注射 薬剤持ち帰らず患者は注射を自宅で打たない。
6月 2回目の教育 診察室にて医師・看護師が注射指導を行い自己注射 薬剤持ち帰らず患者は注射を自宅で打たない。
(例外:3回目6月17日薬剤持ち帰りのため、ここで在宅自己注射開始+導入開始月)
7月 在宅自己注射指導管理料
8月 在宅自己注射指導管理料 
上記の場合、
1.在宅自己注射指導管理料は5月末から算定可能でしょうか?
2.導入開始月は5月でしょうか?(5月だと7月まで導入期加算を算定する)

いつから管理料を算定するのか?

しろぼんねっとにはこういう意見も
https://shirobon.net/qabbs_detail.php?bbs_id=23371
外来にて在宅自己注を使用であっても、医師の指導下自分でうったんなら初回指導日から在宅自己注射指導料+導入初期加算は算定可能と言えると思います。
自分も賛同だが…

外来で自己注射を導入する場合、最初の2回の外来は指導料算定できない

告示にある通り、
外来で自己注射を導入する場合、
2回以上の外来とあるので、
2回の外来は在宅注射指導料を算定できないとある。
教育期間は在宅自己注射指導に当たらないと。

なので上記のケースなら7月が在宅自己注射指導料開始。
導入期加算は、在宅自己注射指導算定月からの為、7月から9月まで算定が正しいということでした。
その間は薬は皮下中にでもいれておかないと在宅のままにすると査定される恐れも。

病院の受付会計で勉強へ戻る。

おすすめ

新型コロナウイルスのレセプトサンプル:高原検査の保険算定 PCR検査の保険算定

腫瘍マーカーの疑い病名一覧。病名付けるとき楽です!

電子カルテからレセコンへのデータの紐づけができていない以外にも『見えない未収』があります
医療事務 新人への入院担当向け資料
トピックス:高心食は特別食加算をできない、
トピックス:新型コロナは救急医療管理加算1が1倍、2倍、3倍算定できる
医療事務1年目:輸血の計算方法
医療事務1年目:ギプス算定の種類
医療事務1年目:シャーレの算定の仕方
医療事務1年目:副木固定とギプスの違い
医療事務1年目:ギプス修理料、シャーレ、シーネの算定。
医療事務1年目:一連の解釈
新任の整形外科医の算定漏れが多い:SAB注射の算定
●文書係の気付いたことメモ(意外とお勧め)
ペースメーカーで自立支援医療と身体障害の書き方。1枚でいい?開始日は?
整形で手術とリハビリの自立支援医療受給者証の更新と申請の注意事項
更生医療は入外合算、丸長は入外共通ではない
特発性拡張型心筋症 臨床調査個人票 診断基準の注意事項
お問い合わせ・質問・依頼
田舎の医療事務でよければ診療点数の質問についてお答えします。情報提供や訂正依頼などもお願いします。