病名略語でレセプトチェックしよう

インフルエンザ接種済証のエクセルのフリー様式

私が働く療養型病院のインフルエンザ接種済み証のサンプルを公開します。
私が作ったもので、外来患者数は月550人ほどなんですが、インフルエンザ予防接種患者数は月400人ぐらいなんです。
受付会計を1人でやってるので、これを1人でするのは結構しんどくて、毎年もう来年はやりたくないと思っています。

インフルエンザには必ず接種済証が必要

厚生労働省の平成6年の予防接種法改正についてより、
(問11)
予防接種済証の交付及び台帳の作成は必要でしょうか。また、様式は現行法と同じものになるのでしょうか。
(答)
 予防接種済証については予防接種を受けたことを証明するために必要ですので必ず交付して下さい。ただし、予防接種済証の用紙については、地方公共団体の自主的な判断により定めることができます。
 市町村の判断で保険証と同じサイズにしたり、用紙を小型化し、持ち運びに便利なような形式にすることも可能です。また、シール化して老人健康手帳に貼ることも可能です。
 予防接種台帳についても作成してください。

特に市などからの委託接種を行なう場合は、必ず発行する必要があります。

http://byoumei.iidashippe.com/inhuru-sesshuzumi.xls

形式はそれぞれでよいみたいです。
高齢者インフルエンザの予防接種済証は、手帳に貼ったりすることが多いので小さく作ったりする病院が殆どです。紙の節約にもなります。
インフルエンザワクチンの型番号と、病院名、連絡先がかいてあります。
このエクセルファイルをフリー様式にして置いておきます。
インフルエンザを打った後、打つ前に説明した説明書どおり、副反応やなにかあれば連絡してくださいと説明します。