病名略語でレセプトチェックしよう

頭部MRI

頭部MRIは脳のMRI検査

どちらかというと、心臓の弁を調べる検査ですが、この検査結果を読むのは医療事務では難しいです。
ですから要点というか、つければいい病名だけつければいいです。

医療事務のアドバイス

めまい、下肢などのしびれのとき

脳梗塞の疑い。特にCTではわからない新鮮な脳梗塞が発見できます。

頭痛のとき

脳動脈瘤の疑い、脳腫瘍の疑い
脳にできものができると、脳が圧迫され、頭痛や吐き気、歩行困難、平衡感覚がなくなったりします。
脳内出血などで脳の圧力が高い状態を水頭症(すいとうしょう)といいます。

認知症のとき

脳が圧迫されて見当識障害(認知症のような症状)などは脳腫瘍の疑い、
アルツハイマー型認知症の疑い

一過性黒内障、閃輝性暗転、一過性脳虚血発作

脳梗塞の疑い

滑車神経麻痺、上斜筋麻痺

脳腫瘍の疑い

回転性めまいの強いときに、低分子デキストランを脳の血栓などを飛ばすためにつかうことがあります。

子供の頭痛や子供特有疾患の脳MRI

脳動脈りゅや、脳動静脈奇形、もやもや病の疑い
発達障害>新生児無呼吸>低酸素虚血脳症や脳内出血>けいれん

頭部MRI周辺の知識について

昔からある古い脳梗塞はすぐに治療する必要の無い、陳急性脳梗塞とつけます。
ラクナ梗塞というのは、小さい脳梗塞のことです。ラクナ梗塞の疑いをつけるぐらいなら、脳梗塞の疑いをつけましょう。
てんかんは脳波でしらべます。疾患の除外項目でMRIをすることもあります。

脳のキーワード

MCA 中大脳動脈
ICA 内頚動脈
BA 脳底動脈
ACA 前交通動脈
LOC 意識消失
vertigo めまい
CVA脳血管障害
brain storopy 脳萎縮
OCI 陳旧性脳梗塞 CI 脳梗塞