病名略語でレセプトチェックしよう

心筋トロポニンの算定は発熱 全身倦怠感 咳 関節痛でも

心筋トロポニン120点の算定は、 発熱、咳、関節痛、全身倦怠感、胃のむかつきなど消化器症状などの風邪症状があれば、その後心筋炎を発症する場合がある。
だから、採血に心筋トロポニンを加えることも点数アップに繋がる。

上記の症状であれば、心筋炎の疑いで算定、
胸痛が持続する場合であれば、心筋梗塞の疑いで算定。

主訴、患者の状態、既往歴を見て算定しましょう。

レセプトの疑い病名辞典へ戻る。

おすすめ

電子カルテからレセコンへのデータの紐づけができていない以外にも『見えない未収』があります
医療事務 新人への入院担当向け資料
医療事務1年目:輸血の計算方法
医療事務1年目:ギプス算定の種類
医療事務1年目:一連の解釈
新任の整形外科医の算定漏れが多い:SAB注射の算定