病名略語でレセプトチェックしよう

心エコー

心エコーは超音波で心臓を調べる検査

どちらかというと、心臓の弁を調べる検査ですが、この検査結果を読むのは医療事務では難しいです。
ですから要点というか、つければいい病名だけつければいいです。

医療事務のアドバイス

英語二文字にTと書いていれば1度、Uと書いていれば2度という病名を書きます。
3度以上が手術適応です。
4度ぐらいまであります。

AR 大動脈弁 閉鎖不全

MR 僧帽弁

TR 三尖弁

PR 肺動脈弁

AS 大動脈弁

もし、度数が書いてなければ上記のどれかの疑いを入れればOK

例:僧帽弁閉鎖不全症の疑い、これで統一してもいいと思います。

心エコー周辺の知識について

ASD 心房中隔欠損
VSAP 冠動脈萎縮性狭心症
AVB 房室ブロック
PVC 心房性期外収縮
CAF 慢性心房細動 PAF 発作性心房細動 心電図、ECGの検査でわかります。
心エコーは術前検査前にしても、病名は必要です。手術前の検査としては検査点数が880点と高額だからです。

レセプトの疑い病名辞典へ戻る。

おすすめ

電子カルテからレセコンへのデータの紐づけができていない以外にも『見えない未収』があります
医療事務 新人への入院担当向け資料
医療事務1年目:輸血の計算方法
医療事務1年目:ギプス算定の種類
医療事務1年目:一連の解釈
新任の整形外科医の算定漏れが多い:SAB注射の算定