病名略語でレセプトチェックしよう

MCV SCV 末梢神経障害の疑い

四肢のしびれがある方、脱力がある方、糖尿病のスクリーニング検査に使います。
病名は末梢神経障害の疑い。
部位がある場合は、〜神経麻痺など。
難病の皮膚筋炎などの検査に筋電図が使われます。

筋電図、誘発筋電図ともども複数同時算定できるのが特徴です。
MCVとSCVは誘発心電図150点。
コメントで知覚神経、運動神経と入れ2つ同時に算定。

D239筋電図検査

1、筋電図

1肢ごとに算定(四肢にしていれば4つ)
ただし針電極(針筋電図)の場合は1筋毎に算定。
(右の大腿部の2筋に行っている場合は2つ算定可能)

2、誘発筋電図

四肢のMCV(運動神経)、SCV(感覚神経)ごとに算定。
(四肢の両方の神経にしていれば8つ算定できます)

NCVは神経伝達速度のことなので、神経の名前ではない。