病名略語でレセプトチェックしよう

頚椎MRI

頚椎MRIはでつける疑い病名

医療事務のアドバイス

頚椎症、頚部痛、上肢痺れなど

CDH頚椎椎間板ヘルニアの疑い

腕の痛み、しびれ

CSM頚椎症性脊髄症の疑い、頚椎症性神経根症の疑い

首筋や肩甲骨周辺・指先の痛みやしびれ

OPLL頚椎後縦靭帯骨化症の疑い 特定疾患

めまい、しびれ、半身麻痺、言語障害、顔面麻痺

CCA頚動脈狭窄の疑い 脳梗塞を起こす可能性が高い

外傷など

頚椎損傷の疑いや、脊髄損傷の疑い(骨折などはレントゲンでもわかります、点数の高い検査をする理由を書くという感じ)

首のこりや曲げたとき圧迫時の痛み、圧痛など

脊髄腫瘍の疑い、頸髄腫瘍の疑い

甲状腺の病気もわかるかもしれませんが

甲状腺の病気目的で高額なMRIを算定は難しいので違う疑い病名をいれます。
こういった病名の入力方法が疑い病名です。

頚椎MRI周辺の知識について

CTは骨や石などの硬いもの、MRIは液体(人間の体は60%ぐらい水分で出来ている)