病名略語でレセプトチェックしよう

腹部エコー

腹部エコーは超音波でお腹を調べる検査

腹部エコーをした結果、腸炎であれば確定病名は腸炎なんですが、腸炎を調べるために腹部エコーをしても腹部エコーは530点と高額の検査なので査定されるかもしれません。
疑い病名は、いわば間違っている病名、除外された病名なので、下記のものを入れておけばレセ上問題ないです。

医療事務のアドバイス

腸炎が確定病名のとき、採血CRPなどをしているとき、子供のとき

イレウスの疑い、虫垂炎の疑い。

腹痛で腸炎ではなく、採血もしていないとき

腹部の激痛といえば胆のう結石の疑いです。

めまい腹痛

胆のう結石疑い

食欲不振

肝炎の疑い。脂肪肝も腹部エコー算定可能。

糖尿病のスクリーニングや体重減少

膵癌の疑い。膵臓は静かなる臓器で癌が分かったとき死期が近い。インシュリンは膵臓が精製する。

尿が細い、尿が出にくい

前立腺肥大の疑い。前立腺が4cm超えたら肥大らしい。

高血圧、高脂血症のスクリーニング

腎不全の疑いなど。

熱があり、お腹に膿がでているかも、腹部打撲の場合

腹腔内膿瘍の疑い。

女性で腹痛

子宮外妊娠の疑い、胆のう結石の疑い、肝細胞癌の疑い
月経困難症=月経痛=下腹痛 卵巣嚢胞=チョコレート膿疱でも下腹痛はおこるため

不正出血 月経量過多

子宮筋腫の疑いや卵巣腫瘍の疑いなど

小児 頻尿

糖尿 尿崩症 膀胱容量が足らないための頻尿、もしくは容量をこえた尿生成 膀胱結石 腫瘍 腎臓病

腹部エコー周辺の知識について

超音波検査、略してUS。
迅速腹部超音波診断FASTという腹部エコーがある。
腹部打撲をしている可能性があるために行う。交通事故で救急車できたときなんかは100%行ったりする。腹腔内臓器損傷の疑いをつける。 腹部エコーはポータブルを使った場合、オーダーでは飛んでこない。