病名略語でレセプトチェックしよう

NTT会計はかせで更生医療の上限と1割の入力ミス

更生医療の15ですが、
更生医療の自己負担割合は一律1割で
透析などは1年一回更新で上限が5000までとあり、
15の上限には5000円と入力します。
入院の場合、更生医療の食事料は自己負担となる。

1割負担で医療保険の自己負担限度額でも入力が必要

骨折などで更生医療を申請すると、
自己負担上限額には「月額 医療保険の自己負担限度額」と書かれています。

そういう場合、NTTの会計はかせだと自動で入力されないため、
自分で入力しないといけないわけですが知らないと間違ってしまうのです。

区分「エ」だと医療保険の自己負担限度額は入外57600円なので、 15の入院と外来には57600円と入力しましょう。
(上限なしはおきまりの999999となる)

大量退職した人はちゃんと知ってたみたいだが、有効期限が切られて、辞めた新卒が入力していた。
退職した人の罠だろう。有効期限内で切られていたから。
新卒は知らなかったんだろうな。
新卒で一人担当で入院させられ文書もさせられて辛くて辞めて行ったな。
かわいそうな話だ。
発見して修正して請求して返戻して再請求させられるこっちの身にもなってほしい。
結果患者にも迷惑がかかっていることだし。

NTTのかいけい博士、使い方マニュアルへ戻る。

おすすめ

電子カルテからレセコンへのデータの紐づけができていない以外にも『見えない未収』があります
医療事務 新人への入院担当向け資料
医療事務1年目:輸血の計算方法
医療事務1年目:ギプス算定の種類
医療事務1年目:一連の解釈
新任の整形外科医の算定漏れが多い:SAB注射の算定