病名略語でレセプトチェックしよう

POSレジ トラブル解決方法 ALMEX

病院に導入されているアルメックス(ALMEX)のPOSレジのトラブルを解決方法。

KOK電文エラーやホストタイムアウトになると、今後の保証金預り金が動かなくなる。

解決:保証金や預り金入金などの時に起こる。
とりあえず管理画面に入りエラー復旧するとお金が返ってくる。

原因は保証金ソフトが予期せぬエラーで以上終了しているから。
保証金IFサーバ_.RDPでサーバーにアクセスし、保証金ソフトを再起動する。

POSレジにコイン入れすぎ過負荷E-29

コイン引き出してお金並べ直し、E↑ガパッと開けると見える。
E左の電源押して消して付け直すと戻る。
(初期設定中なら一回出して入れなおしがいいかも)

レジ釣り銭不一致で止まったら

1.初期補充でお金詰まって釣り銭不一致。+やーを手動補充で調整するだけ。

2.手動補充で足らないお金を画面上追加する。そしてエラー回復。エラー回復。途中回収で足らないお金を出す。

帳票が出ない、理由は連打したから。 帳票出力で下の方、今日の日付若い時間 精算機別集計表 出力

入金したときに400円入れて100円の不一致でエラー。
手動補充で+400するが、(-400してしまったら次+800したらいい)入ってしまった400円はどうするか?
入出金補充差し引きが+400になってるかな?(入院保証金と同じ形になっている)
それであれば途中回収すればいい。

お金詰まって設定完了でブザー音、液晶画面にdeposi

操作不能になっているので、コントロール+Qで一旦終了しPOSソフトを再起動。
+29 釣り銭不一致だとしたら 手動補充でプラス29

お金詰まって設定完了でブザー音・その2

上記の方法で修正した。すると正常で動き出す。
だが、50円+1などの釣り銭不一致が残る。
操作不能のしつこい釣り銭不一致。
対処方法は、1.適用・回収の鍵を「適用」へ。
2.釣り銭不一致+1赤字→手動補充で+1→途中回収で50円回収→機械にその50円を直接入れる

現金を間違ってクレジットしてしまった

間違ってクレジットで完納は欠損に修正できる。
それから 現金でもう一回上げる

預り金、POS締めの紙は再発行できる

預り金はレセプト支援ツールの預り証の再発行、 POS締めはPOSの親端末 ALMEX TEX Controller 帳票出力で締めの帳票を再発行できる。

たまに起こる、レジで止まった時、会計博士で入金されているのにアルメックスで入金されていない

会計博士欠損>10番手動補充120円取る、綺麗にはならない 手書き

rj-open cd-setの理由

リジェクト庫(100万円超えの溢れが入る所)がセットされていませんよというエラー。
センサーが青い箱を認識できないというもの。

リジェクト庫のセンサーが通る穴に埃等がついている可能性がある。
リジェクト庫だけではなく、精算機にもホコリが付いている可能性が有る。
盲点、青いリジェクト庫の両サイドの上に半月板状の穴が有る。
そこがセンサーの通り道なので同じ場所に有る精算機側の穴にホコリが詰まっているかもしれない。
エアダスターで吹き飛ばす。(青い箱を取り外したら、その精算機側の部分の両サイドの上に鉄の囲いに穴がある。)

レジが詰まった後の釣り銭不一致

10万円預り金3万円つまり、7万円返金、7万円釣り銭不一致
手動抜き取り 手書き

※釣り銭不一致で動作不能エラーから回復するために手動抜き取りをしたら、 レジから手でお金を抜かないといけない。

お金が帳票と合わない!というときは、もしかしたらPOSレジの中に入っている、詰まっている、抜き忘れ、取り忘れがあるかもしれない。
操作方法が難しいためそういう問題が発生するレジシステムではある。