病名略語でレセプトチェックしよう

増減点で病名漏れや算定誤りを再請求する

増減点は審査会の査定結果が病院に送付される。
誤りが査定される場合もあるし、審査会が間違っていることもある。
過剰に査定しすぎることもある。

過剰査定や不服がある場合は再審査請求する

通常は不服申し立てで異議で再審査請求する。
国保と社保の再審査用紙に書いて提出するだけ。

誤りや病名漏れは修正できない決まりとなっている

だが誤りや漏れは不服とかではない。
病院のミスなので復活できない。

追加や追記があるので返戻する

できるのかどうかはわからないが、追加のためで返戻し、修正せず追記で再請求する。
返戻を出して「レセプトが返ってくる」ということは、減点の審査もキャンセルになって帰ってくるということ。

再請求するときは間違いのまま追記で出すことが重要。
でないとした意味がない。

訂正すると修正になるという意味合いになるため復活にならない。
あくまで訂正せず削除せず間違っているのは置いたままで追記で再提出する。