病名略語でレセプトチェックしよう

点滴、静脈内注射と造影剤使用加算の同日算定できないが精密持続点滴加算はOK?

出来高病院(DPCではない病院)は日々減点・査定との戦いです。
根拠は通知文が出ていない。
支払基金、国保連合が、口頭で厚生労働省から回答を得ているという仕様。
(別理由に対し、症状詳記をつけて請求した所、以下の回答が来ました、昔は別理由だと点滴料が通過した気がします)

同日に造影剤使用加算と点滴注射が算定されています。
別目的である旨のコメントを頂戴しておりますが、
その場合であっても点滴注射又は静脈内注射と造影剤加算との併用は認められない(ただし造影剤を点滴注射又は静脈内注射で注入した場合に限る)旨、厚生労働省から口頭で回答を得ています。
よって点滴注射手技料の算定をお認めしかねますので今後の請求にあたりご留意願います。

別ルートならOKということになりますね、ちゃんとコメントや詳記が必要。
透析でもあるけど、なぜ、別に新たにルートを取らざるを得ないのかぐらい書かないといけない気がする
別目的では(同じルートの可能性も有り)不可ということ。

点滴料は算定できないが、精密持続点滴注射加算は算定できると思われます

問題なのが、
おそらく、精密持続点滴注射加算は算定できると思われます。
(わざと症状詳記をつけて請求したら点滴だけ査定され、精密持続点滴が残ったためです)

ミスや算定漏れ一覧へ戻る。

おすすめ

新型コロナウイルスのレセプトサンプル:高原検査の保険算定 PCR検査の保険算定

腫瘍マーカーの疑い病名一覧。病名付けるとき楽です!

電子カルテからレセコンへのデータの紐づけができていない以外にも『見えない未収』があります
医療事務 新人への入院担当向け資料
トピックス:高心食は特別食加算をできない、
トピックス:新型コロナは救急医療管理加算1が1倍、2倍、3倍算定できる
医療事務1年目:輸血の計算方法
医療事務1年目:ギプス算定の種類
医療事務1年目:シャーレの算定の仕方
医療事務1年目:副木固定とギプスの違い
医療事務1年目:ギプス修理料、シャーレ、シーネの算定。
医療事務1年目:一連の解釈
新任の整形外科医の算定漏れが多い:SAB注射の算定
お問い合わせ・質問・依頼
田舎の医療事務でよければ診療点数の質問についてお答えします。情報提供や訂正依頼などもお願いします。