病名略語でレセプトチェックしよう

忘れてる?未収、レセプトの保留、返戻、増減点

医事で役職者やトップが入ってきたとき、今の職員ができていないと指摘することがある。
これが以下のこと。

未収管理

会計収納でお金がもらえていない人を過去3年分検索すればどれだけ未収があるのか一目でわかる。
特に入院の未収など。

レセプトの保留がないかどうか

レセプト保留一覧を過去3年分検索すれば一目でわかる。
保留にしてそのままになってないか?

返戻再請求

返戻を訂正して再請求に漏れはないか?
10万点越えのレセプトなら1枚100万円の保留だ。

増減点のチェック

増減点が放置されていないか?改善策を取っているか?

未収はちょこちょこやってました。
私が指摘されて大ダメージを食らったのはレセプトの保留です。
時間外労働170時間の職場では未収管理などやる時間もない。
だけれど保留を管理しきれていなかった、自分が担当する前を検索していなかったのはちょっと忙しいのはいいわけだが忘れていた。

つまり保留されていたのに再請求できていなかった

独身30代女性が仕切っていた時代、隠し続けていたことが大量退職したことによりどんどん明るみになっていく。

発見されると、経験者である私たち転職組ができていない、レベルが低いと言われるわけだが。時間外170時間働いても時間が足りないのに。
逆を返せば、話しやすい、会話ができる、透明性があるというようにいい意味に捉えないといけない。
過去の時代は指摘されなかったわけですから。
言いやすい人材と捉えないと、いい意味でとらえないといけないな。

過去の保留を1年分印刷。冷や汗。
例えば1件3万点 30万円 10件あれば300万
20件あれば600万・・・
70件あれば2100万円・・・高額レセを含めるともっとあるかもしれない。

同じような問題として返戻を再請求していない、増減点で受け入れられない減点、基金や国保連合のミスを発見できていないなどがある。
あなたの部署も未収、レセプトの保留、返戻、増減点忘れてない?私は忘れてるわけでしたが。