病名略語でレセプトチェックしよう

穿刺液一般検査の保険点数は0点ではない

FALCO臨床検査案内サイトを見ると0点と書いてある。
穿刺液一般検査のカルテからレセコンへのヒモ付がされていなかった。

穿刺液一般検査の保険点数は0点ではない

穿刺液一般検査は、細胞数、結晶成分を調べる検査。
点数は、D419 その他検体採取の項目。
今回は胸水(胸腔ドレナージ、持続的胸腔ドレナージ、トロッカーアスピレーションキットの液)だったので 2の胸水腹水採取(簡単な液検査含む)180点。

偽痛風の診断で
関節液の血漿成分で重要なのは
尿酸ナトリウム結晶とピロリン酸カルシウムの検査。
関節穿刺でS-Mが算定できる。

関節炎の診断は嫌気性培養をしたほうがいいということ。

おすすめ

医療事務1年目:輸血の計算方法
医療事務1年目:ギプス算定の種類
医療事務1年目:一連の解釈
新任の整形外科医の算定漏れが多い:SAB注射の算定