病名略語でレセプトチェックしよう

浮浪者やルンペン、住所不定無職の医療費対応の方法

住所不定無職の医療費対応の方法
浮浪者はルンペンとも言われる。
住所不定無職(そんな名前のバンドも有る)が来院したら、 24時間以内に最寄りの市役所保護課に行路対応依頼、医療券の交渉する必要が有る。
大阪ではこれを行路対応と呼んでいました。

浮浪者の医療費は生活保護の医療券対応

外国人なら都道府県
日本人ならその市の福祉課、
だから大阪市にある病院なら大阪市、
東大阪市にある病院なら東大阪市の
市役所生活福祉課に24時間以内に相談する。
(現在地保護)

大阪では24時間経過すると支払いしてもらえない取り決めが有る。

払ってもらえないはあり得ない。
病院は診療拒否できない。
見殺しにできない。
皆保険医療機関は拒否できない取り決め有る。

日本では払える能力がない人にとっては 医療費だけについては踏み倒しとは言わない。

ミスや算定漏れ一覧へ戻る。

おすすめ

電子カルテからレセコンへのデータの紐づけができていない以外にも『見えない未収』があります
医療事務 新人への入院担当向け資料
医療事務1年目:輸血の計算方法
医療事務1年目:ギプス算定の種類
医療事務1年目:一連の解釈
新任の整形外科医の算定漏れが多い:SAB注射の算定