病名略語でレセプトチェックしよう

ミスや算定漏れ一覧

私が最近してしまった事務ミスの一覧です。
本当は1日外来患者数1200人の総合病院勤務の時なら充実したのですが、暇がありませんでした。
今は1日外来患者数20人ぐらいの療養型病院なので書けますのでゆっくり書いていこうと思います。

医療事務は、いわば駅です。ステイションです。
医者、看護師、地域医療、ソーシャルワーカー発の情報など、
どんどん連絡もなくカルテに記載したり糊付けしたりするので、
それをうまく、拾い上げて言って点数にし請求する。
その請求が病院職員達の給料になり運営の力になる。

病院には業務の流れがあってその流れに沿うと医療事務が点数に換算できる。

医療事務側で起こるミスは以下のようなものがあります

昔の流れがそのままで、現在の環境に合っていない流れや、
医事課の立場が弱いため導線を関係ない部署が作っている、
医療事務に情報があるのにも関わらず担当者が知らない
各部署が勝手にやっている、忙しかった、忘れていた
各部署が知らないでやっている、初めての例だった

などが原因で点数に反映できない場合に起こるのが医療事務側のミスです。

ミスや算定漏れ一覧

12

特定疾患処方管理料の減点、長期65点が短期18点へ

レセプト生活保護、75歳以上後期高齢は特記事項に04って知ってました?

家での血糖測定の指示回数で血糖自己測定加算

在宅酸素とマスク式呼吸器

返戻:スピリーバ吸入用は気管支喘息?シングレア錠を6歳以下で処方

診察時間が30分超えると点数が上がるの忘れてた

ディプリバン注8瓶以上とプレセデックス注の減点

濃厚血小板は間接クームスと血液交叉を算定できない

マザーボードだけが壊れた時の修理の仕方

S-Mの点数と外来迅速が算定できない理由とは

レスパイト入院は起算日リセットできない前回の病名を引き継ぐしかない(3ヶ月以内

FFP新鮮凍結血漿は輸血ではなく点滴で算定、400ml以上で詳記

12