病名略語でレセプトチェックしよう

在宅気管切開患者指導管理料でカヌレ(材料)算定できるか

入院は材料を算定する(24時間留置ルール)のはわかるが外来は?
お恥ずかしながら私が外来の計算&レセプトを担当してから10ケ月算定漏れしていました。もちろん前職員もですけど。

指導料、管理料は、すべてを含む点数なので値段が高い。
だから、材料を算定したいときは一般的に材料代ではなく、針加算や、ディスポーサブル加算など、加算で表現されている。

在宅気管切開患者指導管理料も同じくスピーチカニューレ代は含まれると思われるが、 いざ聞かれた時に証拠と一緒に説明できないので調べてみた。

特定保健医療材料は指導料と別に算定できる

在宅気管切開患者指導管理料(月1 回) 900点
◎気管切開患者用人工鼻加算(月1 回) 1500点

特定保険医療材料

在宅寝たきり患者処置用気管内ディスポーザブルカテーテル
(1)一般型
 @カフ付き気管切開チューブ
  ア)カフ上部吸引機能あり @)一重管 4570円
               A)二重管 6110円
  イ)カフ上部吸引機能なし @)一重管 3630円
               A)二重管 6160円
 Aカフなし気管切開チューブ 4,240 円
(2)輪状甲状膜切開チューブ 4,690 円
(3)保持用気管切開チューブ 5,980 円

ちなみに、気管切開カヌレ=カニューレ=チューブです。

おすすめ

医療事務1年目:輸血の計算方法
医療事務1年目:ギプス算定の種類
医療事務1年目:一連の解釈
新任の整形外科医の算定漏れが多い:SAB注射の算定