病名略語でレセプトチェックしよう

ビソルボン注が査定・減点される理由

ビソルボン注は
肺結核ではなくとも経口摂取困難+喀痰喀出困難の病名で
算定できる。

ただ、
既往症や投薬も食事も算定しておらず
経口摂取困難のため点滴のみ。
ビソルボン注が適応と
推定されるはずなのになぜか少なくとも喀痰喀出困難の病名がないと査定される。

そもそも喀痰喀出困難はICD10はあれど病名ではなく状態なので、一律査定はいかがなものかと思うが、私は経口摂取困難+喀痰喀出困難の病名で対応している。

ミスや算定漏れ一覧へ戻る。

おすすめ

腫瘍マーカーの疑い病名一覧。病名付けるとき楽です!

電子カルテからレセコンへのデータの紐づけができていない以外にも『見えない未収』があります
医療事務 新人への入院担当向け資料
医療事務1年目:輸血の計算方法
医療事務1年目:ギプス算定の種類
医療事務1年目:シャーレの算定の仕方
医療事務1年目:副木固定とギプスの違い
医療事務1年目:ギプス修理料、シャーレ、シーネの算定。
医療事務1年目:一連の解釈
新任の整形外科医の算定漏れが多い:SAB注射の算定