病名略語でレセプトチェックしよう

ビーフリード輸液の査定・減点、フロセミド錠,ダイアート錠,トラセミド錠とラシックス注

ビーフリード輸液の禁忌

うっ血性心不全や重篤な腎障害 慢性腎不全 腎性浮腫 肝性脳症は禁忌。
(腎不全、末期腎不全、慢性腎不全、急性腎不全、慢性腎臓病)

慢性心不全は○(利尿剤使用は×)だが…

慢性心不全の積極的治療の例外

慢性心不全は○だが、「フロセミド(系 ダイアート、トラセミド)錠」と「ラシックス注」使用は心不全の積極的治療とみなし査定される
(★慢性心不全ではなく、肝癌などがあり(肝性脳症ではないが)肝性浮腫なのでダイアート錠は心不全の積極的治療には当たらないという人がいるので注意

(透析中のシグマート注使用も査定される)

ミスや算定漏れ一覧へ戻る。

おすすめ

腫瘍マーカーの疑い病名一覧。病名付けるとき楽です!

電子カルテからレセコンへのデータの紐づけができていない以外にも『見えない未収』があります
医療事務 新人への入院担当向け資料
医療事務1年目:輸血の計算方法
医療事務1年目:ギプス算定の種類
医療事務1年目:シャーレの算定の仕方
医療事務1年目:副木固定とギプスの違い
医療事務1年目:ギプス修理料、シャーレ、シーネの算定。
医療事務1年目:一連の解釈
新任の整形外科医の算定漏れが多い:SAB注射の算定