病名略語でレセプトチェックしよう

メディコムで包括で月間入力、入院料、食事料、特別食の入力方法

入院料、食事料、特食の入力方法

計算画面にて、F9入院入力。
食事回数の変更はF10。
F10で食事回数を選んで、1食事3食ならば、番号1、日付に該当日で入力。
特別食、外泊などは、それぞれの番号を選んで日付を入力。

月間入力の方法

計算画面でF8カレンダー
F5を押すと回収修正画面になる。
量が多い場合は、F2区分Grで区分を選ぶと楽。

包括で月間入力したい場合

計算画面に戻り、
F4環境設定で、6番の包括を押す。
すると、上にピンク色で包括入力中という文字が出る。
そこで月間入力する。

おまけ、入院に外来特有の点数が混じるのをピックアップ

サンヨーメディコムの30年以上前のリナックスのレセコンは自動算定が弱い。
たとえば、.412 検体検査管理加算I 40点は、入院では、
.412 検体検査管理加算U 100点に直す必要がある。
これをピックアップする方法は、

初期画面の統計検索、F5検索、診療コード検索、出力装置Dで、対象を入院にして、診療コードに.412を入れて検索すればいい。

薬剤管理指導料1.2など(服薬指導)を算定するとき、.045 入院調剤技術基本料を同時算定できないが、 その場合も、診療コード検索で横並びで、フクヤ1 AND検索 .045 とすればいい。