病名略語でレセプトチェックしよう

メディコムで健保一括の明細書発行方法

メディコムで事故明細書を発行するときは、
頭書き登録画面で保険番号21なんですが、
(余談として、自費10、自賠21、公害15、自賠労災23、労災11、公費単独999、生保900、公費併用901)
健保一括の場合、どうやっても事故用明細書が発行できません。

交通事故の健保一括とは?

交通事故の健保一括とは、通常保険会社が医療費を支払う場合、病院の定めた自由診療の金額で支払います。
大抵実費の2倍、200%なんですが、最高500%まで請求する病院があるそうです。
入院などをして高額になる場合、200倍の計算だと医療費が高額になります。
任意保険の損保会社では120万円が自賠責の限度額が設定されているためです。

ですから、医療費が高額になる場合は、
保険者に了解(第三者行為届)などをして患者(大抵被害者)に保険証を使ってもらうというわけです。
そうすると事故会社は3割の健康保険分しか支払わなくていいわけです。
逆に、120万円いっぱいぎりぎりの医療を受けるということができます。

メディコムで健保一括の明細書発行方法

普通に保険で計算。
明細書を出すとき、トップ>保険請求>1.明細書発行>でまずキーファイル作成。
F2単独発行(入外切り替えできるよ)
F7発行条件。

詳細発行条件の書式Noを212にする。
そして発行。メディコムのレセコン、オーダリングは自分だけでは使うことはできない。