病名略語でレセプトチェックしよう

メディコムのレセコンで院外処方箋を前回DOできるアイデア

院外処方箋でレセコンにある薬のコードを使うと、
薬剤集計を出したときに、医事課の集計と薬局の集計と合いません
まあこんな古いうん十年も前のシステムを使っている病院なんてもう無いと思いますが、
私が働く病院では院外処方箋が出ると、薬剤集計が狂うので入力したのに 印刷して直ぐ消してしまいます。
ですから、前回DOできないので困っていたので解決しました。

前回DOできる院外処方箋の入力はこうだ!

私は慣れているので直書きできますが、まずは普通に薬と飲み方を入れます。

*頓服 (22番)
   センナヘ センナル    1錠
   ナナナ 頓服 医師の説明どおり

米印が院外処方箋のマークです。
これのセンナヘをコメ1に変えて、
薬名を自由コメントにします。

*頓服 (22番)
   コメ1 センナル 1錠を手書きで入力
   ナナナ 頓服 医師の説明どおり

こうすると0点コードなのでレセには出ないし、
薬のセンナヘなどのコードを使っていないので薬剤集計にも上がりません
じかに書いたときは修正で内服や頓服、概要にコードを変更します。

もうひとつの院外処方箋を前回DOできる方法は、薬を2ヶ月前ぐらいに再入力し置いておくこと

院外処方箋のデータは薬剤集計が狂うので残さないというのがメディコム病院の方針ですが、
もう集計が終わった後の2〜3ヶ月前に薬の入力を置いておけば前回DOできます。

どちらかいいほうを使っていただければと思います。

小さい病院で院外処方箋は重要

私もこの院外処方箋を毎回0から入力しなおすと言うのは面倒でした。
これで前回DOできるので計算速度も大幅にアップします。
小さい病院は採用薬が少ないですからね。
しかも高齢の方は、これじゃないといけない、このメーカーじゃないと、この漢方じゃないと不安という薬に精神的に頼っている方もいるし、個人的に院外処方箋薬局と仲がいいなど、院外処方箋は非常に重要です。

またこれでひとつ楽になれます。
一緒に働いている私と同じく転勤になってきた方とは、
医療事務の仕事の考え方、方向性が合うので喜んでくれました。

対策するのに1ヶ月ぐらいかかったけど、
今まで働いてきた人達は30年40年かかってもわからなかったわけですからね。