病名略語でレセプトチェックしよう

レセコン、メディコムにもレセプトチェック機能がある

レセコンメディコムにも病名相関チェックやレセプトチェック機能があります。
ですが、非常に弱い為、日々の入力はきっちり行う必要があります。
言うまでもなく、日々の病名のチェック、急性病名の止めや疑い病名チェック、保険証、生年月日。

病名相関チェック

選択画面、オプションをF1でめくると、2.病名チェックというのがあります。
これで薬や検査の病名入力漏れ、検査点数のダブりを見つけることが出来ます。
HbA1cなんかは1月1回しか算定できませんよ。

患者データチェック

選択画面、2番保険請求で、3患者データチェック。

送信前レセプト電算チェック

選択画面、2番保険請求で、4レセプト電算
1.請求データ作成・記録を押し、請求データを作成。
F1社保分、F2国保分それぞれのF3でエラーの確認が出来ます。

レセコン-メディコム-使い方-マニュアルへ戻る。

おすすめ

電子カルテからレセコンへのデータの紐づけができていない以外にも『見えない未収』があります
医療事務 新人への入院担当向け資料
医療事務1年目:輸血の計算方法
医療事務1年目:ギプス算定の種類
医療事務1年目:一連の解釈
新任の整形外科医の算定漏れが多い:SAB注射の算定