病名略語でレセプトチェックしよう

フロモックス

フロモックスは風邪で出る場合は咽頭炎関係のクスリ。
(アドナとかトランサミンとか)
急性上気道炎は上気道全体の病名なので、総合病院では査定されたりする。
場所を特定して咽頭炎、扁桃炎をつけておけば大体通る薬。

フロモックスのレセプト病名のつけ方

フロモックスは風邪薬ではなくて、感染症の病気。
「〜炎」「〜感染症」「〜膿瘍」「の二次感染」
の病名のどれかをつけていれば査定されない。

薬の病名適応では、
?表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症
?外傷・熱傷及び手術創等の二次感染、乳腺炎、肛門周囲膿瘍
?咽頭・喉頭炎、扁桃炎(扁桃周囲炎、扁桃周囲膿瘍を含む)、急性気管支炎、肺炎、慢性呼吸器病変の二次感染
?膀胱炎、腎盂腎炎、尿道炎、子宮頸管炎
?胆嚢炎、胆管炎
?バルトリン腺炎、子宮内感染、子宮付属器炎
?涙嚢炎、麦粒腫、瞼板腺炎
?外耳炎、中耳炎、副鼻腔炎
?歯周組織炎、歯冠周囲炎、顎炎
なんて書かれている。