病名略語でレセプトチェックしよう

タミフルとリレンザの併用不可、検査結果陰性でも出せる?

タミフルとリレンザの併用不可。 タミフルは飲み薬でリレンザは吸入薬です。

リレンザはたまに吸入が下手、うまく吸えない人がいます

患者本人が吸入ができないのは試しをしてないから病院の問題。 リレンザを処方してしまって、使えないからタミフルに変更しましたは保険で通らない。 薬局に吸う笛やデモがある。もし現品を使ってしまったなら実費でしょう。

タミフルカプセル75またはタミフルドライシロップ3%とリレンザ5mgは併用不可です。

ちなみに、インフルエンザ抗原で外来迅速検体加算1項目は算定不可。 院内緊急検体加算は算定可能と言えます。

インフルエンザじゃないときにインフルエンザの薬は出るの?

2つ考えられます。

1.インフルエンザの検査が陰性だが医師の臨床経験よりインフルエンザと言える

インフルエンザの検査は、発症後12時間〜24時間後ぐらいが検査が正しく出る。
発症から12時間以内などはインフルエンザでも検査結果が陰性の時があるという、不安定な検査です。
インフルエンザの検査が陰性だが医師の臨床経験よりインフルエンザと言えるはレセプトに検査結果を明記する必要はないのでこれは可能でしょう。

2.予防投与

家族にインフルエンザがおり予防投与。
仕事が医療関係、子供が中学受験、高校受験、大学受験なので予防投薬してほしいなど。
予防投与は一般的に実費診療となります。
病院によっては薬だけを実費にするところもあれば初診料もすべて実費とする病院もあります。
すべて実費にするとタミフルだけで7000円ぐらいかかります。
ぼったくりですね。