病名略語でレセプトチェックしよう

1日シップ処方は70枚まで、それ以上出すときは?

シップは1日1回処方70枚を超える場合、コメント必要。
それを超えるときは
830000052 70枚を超えて湿布薬を投与した理由。
70枚はシップ合計枚数で計算します。

(当院では70枚以上出さないルールがあるので、当院ではありえない)

日にちをわけて、別日に
それを超える場合はとりあえず、
常識的な部位と枚数の問題になる。

(日を分けて湿布薬を70枚を超えて投薬することになる、診療所有利なルールだな)

シップ70枚超えルールとは

ルールではないが、一般的には使用法で計算する。

腰部1日2枚 70枚なら 35日処方になる

両肩1日2枚なら、35日処方しようと思ったら140枚必要。
だったら、70枚で止めようと思ったら16日分しか処方できないという計算になる。
これが、レセプトやコメントから審査側が推測できるようにすればシップ70枚以上は可能と考えられる。

変形性腰椎症
両変形性肩関節症
さえあれば、シップ70枚を月2回出したとしても査定されないと思われる。

湿布のロコアテープは1部位1日1枚

ロコアテープは変形性関節症の診断がないと処方できない湿布。
よく効くので整形外科医は軽々しく1日2枚で処方したりする。

困ったことに1部位1枚しか使えないので、シップコメント830100204を1日2枚とつけて、変形性腰痛症だけに処方するとB査定で半分に減点されるかもしれない。
両変形性膝関節症に対し、1日2枚なら可能でしょう。

ロコアテープのメーカーによると、検査なしで両変形性膝関節症に処方はレセプトが通るとの事。
画像診断なしで診察での視診・触診・可動域確認などだけで変形性膝関節症は診断可能らしい。
(審査は診療所優位で作られているからな)
うちの病院でもそのようにしてレセプトが通っている。

医療事務向けレセプト算定技術へ戻る。

おすすめ

新型コロナウイルスのレセプトサンプル:高原検査の保険算定 PCR検査の保険算定

腫瘍マーカーの疑い病名一覧。病名付けるとき楽です!

電子カルテからレセコンへのデータの紐づけができていない以外にも『見えない未収』があります
医療事務 新人への入院担当向け資料
トピックス:高心食は特別食加算をできない、
トピックス:新型コロナは救急医療管理加算1が1倍、2倍、3倍算定できる
医療事務1年目:輸血の計算方法
医療事務1年目:ギプス算定の種類
医療事務1年目:シャーレの算定の仕方
医療事務1年目:副木固定とギプスの違い
医療事務1年目:ギプス修理料、シャーレ、シーネの算定。
医療事務1年目:一連の解釈
新任の整形外科医の算定漏れが多い:SAB注射の算定
お問い合わせ・質問・依頼
田舎の医療事務でよければ診療点数の質問についてお答えします。情報提供や訂正依頼などもお願いします。