病名略語でレセプトチェックしよう

投与開始日と病名なし?パリエット,タケプロン,ネキシウム,オメプラゾール,ランソプラゾール

PPI製剤は投与開始日なし、病名なしの場合がある

PPI製剤は投与開始日が必要ですが、病名がいらない時が有る。
PPI薬とは一般的に以下の薬です。

PPI製剤は十二指腸潰瘍は6週間まで。
胃潰瘍、逆流性食道炎は8週間まで。
投与開始日必要。
日数超えは必ず維持療法の必要な難治性逆流性食道炎の病名が必要。
(レセプト病名のつけ方は、逆流性食道炎を前日で中止し、維持療法の必要な難治性逆流性食道炎を開始します。)
難治性逆流性食道炎の際は開始日必要なし。

逆に言うと、PPI製剤はよく効く薬なので、6週、8週出して効かないのはおかしいと判断されているようです。

バファリン、バイアスピリン併用病名不要

バファリン配合錠
バイアスピリン100mg
と併用は開始日や、逆食などつけなくていい。
薬本に書いてある。