病名略語でレセプトチェックしよう

エピペンは1回の診察で何本処方できる?1ヶ月では?

エピペンは在宅自己注27回未満で、薬情は算定できない。
打つ単位数や期間などはコメントをかかなくても減点されない。
(利用方法が明らかだから)

よく小児科で食物アレルギーで処方されるエピペン注射液。
アナフィラキシーショックが起きた時にうつ注射です。
在宅自己注射指導料を算定できます。

エピペンは1回の診察で何本処方できる?1ヶ月では?

最近の流行りとして、自宅用1本 学校用(保育園、幼稚園)1本と言われます。
ですが病院によっては1本しか出してくれないところも有ります。
1本処方のみだと怖いという声も多々有りますので1本以上算定したいところです。

処方本数にはルールがなく、各都道府県の審査機関に聞くしかないので聞いてみました。
奈良県で聞いたところルールはない、1ヶ月も1日の処方本数も上限ルールはないとのこと。

ただ、一般常識の範囲内であるとすれば、沖縄医師会のブログにあった、 厚生労働省が想定している1本は携帯用、1本は家庭での常備用などとして2本処方が常識範囲内と思われます。

一度の診察で処方できるのは常識的に2本なら減点されることは無いと思います。
(ルールはないので2本以上エピペンを処方するなら詳記を添付したいところです。)

医療事務向けレセプト算定技術へ戻る。

おすすめ

電子カルテからレセコンへのデータの紐づけができていない以外にも『見えない未収』があります
医療事務 新人への入院担当向け資料
医療事務1年目:輸血の計算方法
医療事務1年目:ギプス算定の種類
医療事務1年目:一連の解釈
新任の整形外科医の算定漏れが多い:SAB注射の算定