病名略語でレセプトチェックしよう

CD4/CD8比・モノクローナル抗体の点数は?

モノクローナル抗体によるリンパ球検査はT細胞サブセット検査。
点数は、T細胞サブセット検査(一連につき)200点で算定する。

T細胞サブセット検査はCD4やCD8抗体を用いてTリンパ球の亜分画率比率を算定する検査である。
HIVはCD4抗原を有するT細胞に感染し、免疫不全状態を引き起こす。

HIV感染症、後天性免疫不全症候群、免疫不全、成人T細胞性白血病、
慢性リンパ性白血病、悪性腫瘍や膠原病などによる続発性免疫不全
(続発性免疫不全症候群、伝染性単核症などが適応)

医療事務向けレセプト算定技術へ戻る。

おすすめ

電子カルテからレセコンへのデータの紐づけができていない以外にも『見えない未収』があります
医療事務 新人への入院担当向け資料
医療事務1年目:輸血の計算方法
医療事務1年目:ギプス算定の種類
医療事務1年目:一連の解釈
新任の整形外科医の算定漏れが多い:SAB注射の算定