病名略語でレセプトチェックしよう

Af 心房細動

Af atrial fibrillation 心房細動
心臓が自律を失い、細かく震えた危険な状態。
よく心房細動でできた血栓が脳に詰まる原因といわれている。
心房細動できる血栓は大きく、大きい血管から脳に飛び、脳の細い血管のところで詰まるから。
心房細動があると、血栓抑制のためにワーファリンなどが処方される。
参考:心房細動でできる血栓は巨大、脳に飛ぶと詰まる

AF atrial flutter 心房粗動
心房細動が高度になった危険な状態。

Aへ戻る。

おすすめ

電子カルテからレセコンへのデータの紐づけができていない以外にも『見えない未収』があります
医療事務 新人への入院担当向け資料
医療事務1年目:輸血の計算方法
医療事務1年目:ギプス算定の種類
医療事務1年目:一連の解釈
新任の整形外科医の算定漏れが多い:SAB注射の算定